キャリアデザインを描く

看護師のキャリアデザインとは

看護師のキャリアデザインとは

看護師がキャリアデザインを考える上で役立つ情報を紹介します。満足度を維持しながら働くためには、どういった点を意識すればいいのでしょうか。

キャリアデザインの重要性

キャリアデザインの重要性

キャリアアップを目指すのであれば、転職を前提にしたキャリアデザインを描く必要があります。どう働くかだけではなく、どう生きるかのライフプランも重要です。不規則な勤務形態である看護師は心身が消耗しやすいです。そのため、働きに見合った適切な評価やワークライフバランスがモチベーションを維持するためのポイントとなります。
転職活動自体は1ヵ月ほどの場合が多いですが、転職を確実に成功させるためにはもっと前の段階から考えておかなければなりません。今の職場に対する不満が募り、「とにかく今の状態から脱したい」という気持ちが強い人も、その勢いのまま退職を決めるのではなく、まずはキャリアデザインについて理解してから動き出しましょう。

看護師が好待遇と感じる求人とは

看護師が好待遇と感じる求人とは

せっかく転職をするなら、今よりも好待遇のところで働きたいと思うはずです。以下に、多くの看護師が好待遇と感じる求人がどのようなものかを紹介します。
まず、現在よりも年収が高い職場です。自分の働きに対して収入が見合っていないと感じている人は、年収が最も気になるポイントです。年収のみに焦点を合わせるなら、夜勤のある病院や回復期リハビリテーション病棟、美容クリニックなどが候補となるでしょう。
年収と並んで看護師の転職理由として多いのが人間関係です。働きやすい雰囲気の職場を希望するなら、規模の大きい病院よりも地域密着型のクリニックがいいでしょう。逆に、小規模ゆえの煩わしい人間関係に悩んでいる看護師は、患者と向き合う時間が多い訪問看護や高齢者介護施設がおすすめです。
育児や親の介護など、プライベートとの両立が可能な職場を希望する看護師も多いです。残業や勉強会に時間を取られる機会が少ないのは慢性期病棟です。特に、主婦が多く働いているところがおすすめです。収入面をそこまで気にしないということであれば、あらかじめ希望する時間だけ働ける訪問看護がいいでしょう。

意識したいポイント

意識したいポイント

キャリアデザインを形成する上で意識すべきなのは、「今の職場でできる経験を大切にすること」です。臨床経験を積み、可能であれば資格取得を目指すなど、今後のキャリアに活かせる選択をしましょう。また、看護師は女性が多いのでライフステージに応じてキャリアを見直す必要があります。今の自分にとってベストな環境と、それが実現できる職場を都度考えていきましょう。

役立つ書籍やサイト

役立つ書籍やサイト

まず紹介するのは「看護師のためのキャリアデザインBOOK【改訂版】」です。キャリア理論と実践力が身につく、看護師の道しるべとなる一冊です。

看護師のためのキャリアデザインBOOK【改訂版】―働き方を考えるためのデザインワークブック 看護師のためのキャリアデザインBOOK【改訂版】―働き方を考えるためのデザインワークブック

次に紹介するのが「迷ったら必見! ナースキャリア」です。多様な働き方を実現している看護師のキャリアストーリーを紹介しています。

迷ったら必見! ナースキャリア 迷ったら必見! ナースキャリア

こちらの「看護職のキャリアと働き方支援サイト」もチェックしてみましょう。看護師のキャリアと働き方を提案しています。

看護職のキャリアと働き方支援サイト 看護職のキャリアと働き方支援サイト
PAGE TOP

将来に悩む看護師へ

  • 転職してキャリアアップを狙う
    転職してキャリアアップを狙う

    転職してキャリアアップを狙う看護師におすすめのサービスが「転職エージェント」です。利用するメリットやおすすめの転職エージェントを紹介します。転職エージェントのサポートを活用して効率的に転職活動を進めましょう。

    続きはコチラ
  • 看護師のキャリアデザインとは
    看護師のキャリアデザインとは

    看護師にとってキャリアデザインを描くことの重要性や、意識すべきポイントなどを紹介します。今すぐにでも転職したいと考えている人も、まずはキャリアデザインについて理解することから始めましょう。

    続きはコチラ
  • スペシャリストとジェネラリストの違い
    スペシャリストとジェネラリストの違い

    スペシャリストとジェネラリストの違いについて詳しく紹介しています。それぞれ、医療現場において重要な役割を担う存在です。自身の目標をどちらに定めるかを考えるにあたっての参考にしてください。

    続きはコチラ